※一部の写真はイメージです。

 

保育園について.

概要

所在地 

お問い合わせ 

お問い合わせフォームをご利用ください 

TEL 

0957-25-9310

FAX 

0957-25-9311

設置者 

開設年月日 

平成22年4月1日 

定員 

40名(0歳児:3名 1歳児:3名 2歳児:6名 3歳児:8名 4・5歳児:各10名) 

職員体制 

園長、主任保育士、保育士、看護師、栄養士、調理師、事務員、用務員、他(国の配置基準以上の職員配置をしております。) 

保育時間 

7:00~19:00(18:00より延長保育)
※延長保育のご利用には別途延長保育料が必要です。
 

特別保育事業 

延長保育、障害児保育、一時保育 

休園日 

日曜日、祝祭日、12月30日〜1月3日 

法人理念

—おひさま会のテーマ—

地域の中で親も子どもも

育ちあえる『共異体』の創造へ
 

多様な価値観の中でお互いを認め合い(親の育ち)、子どもの主体性が育つ物的・人的環境をデザインし(子どもの育ち)、誰もが安心して子育てができるコミュニティの拠点となる環境(育ち合いの場)づくりを通して地域の児童福祉へ貢献します。
 

もとの保育園の特色

ロケーション情報

ワクワク! 成長を促す

室内・園庭環境
 

子どもがワクワクし、チャレンジしたくなるような室内・園庭環境。主体性、身体性、社会性が育つようにデザインされた物的・人的環境を提供します。
 

食育

子ども目線で調理の様子を

楽しめるLIVEキッチン
 

調理場を一段低くし、子ども目線で調理の様子を伺えます。 食に興味を持ち、体験し、楽しみながら食習慣を学びます。
 

学び

子どもたちのルールは

みんなでつくる
 

多様な価値観の中で、お互いを認め合える集団創り。 違うことを認め、相手を思いやる心を育てていきます。
 

もとの保育園では、子どもたちの望ましい未来を作り出す力を培うために、養護と教育が一体となった『 総合的な保育 』を行っています。

​もとの保育園が目指す保育

もとの保育園では、子どもたちの望ましい未来をつくり出す力の基礎を培うために、養護と教育が一体となった『総合的な保育』を行います。

養護と教育

〜充実した毎日の生活の中で〜

家庭保育をサポートする「養護機能」と、健康等の5つの領域にかかわる心情、意欲、態度などを育成する「教育機能」から構成されます

保育の方法

〜総合的な保育〜

もとの保育園では、クラスを年齢別に構成し、乳幼児期の6年間を大きく3つの生活ステージに分けて保育しています。

保育方法

​●月齢に合わせた食事スタイル

3〜5才の子どもたちは、一斉の食事ではなく、遊びや生活スタイルに合わせ、オープンキッチンのレストランへ開店時間に「お客さん」として来店します。

食事を楽しいと思う気持ちや、マナーも育ち「店員さん」の友達に意思を伝える体験の場です。

​●クラス

0〜1歳児クラス / 2歳児クラス /

 3〜5歳児クラス

乳幼児期(0〜5歳の6年間)を、発達段階に応じて0〜1歳・2歳・3〜5歳の3クラスで分けています

​●「遊び」「食事」「お昼寝」の
 スペースの独立
​●課題保育
  • 異年齢集団の中での体験

  • 自発的な遊びと主体的な活動

主な行事

4月 

入園式・進級式 

5月 

こどもの日の集い 

6月 

親子遠足 

7月 

七夕会 

8月 

夏祭り 

9月 

10月 

11月 

12月 

2月 

3月 

祖父母の会 

運動会 

芋掘り 

遊戯会 

節分 

ひなまつり(お茶会)、お別れ会、卒園式

 

ブログ.

保育園のまいにちを先生がご紹介します!

新しい記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

 
 

リクルート.

あなたの  を叶えます

当園は“子どもたちの夢を叶えられる”と同時に

“先生の夢も叶える”ことができる園づくりを目指しています。

個々のライフステージにあわせた働き方の選択ができることにより、「保育(仕事)の夢」だけでなく「人生の夢」の実現を応援し合える職場(仲間)チームづくりをしませんか。

​平成30年度の採用情報はただいま準備中です。

 

​当園へのお問合わせは下記フォームよりお願い致します。

Tel:0957-25-9310

お問い合わせ.

 
 

運営法人のご案内

系列園のご案内

© 2017  Motono Nursery school.